澤田美成の津軽三味線教室

レッスン生募集中! まずは、無料体験レッスンから

チャレンジしたいな…そう思った時が始め時!経験ありませんか?迷っている間に年月は経っていきます!

津軽三味線を身近に楽しく、一緒に楽しみませんか?

 

趣味で楽しみたい方から、プロを目指す方まで、丁寧にご指導させていただきます。

 

教室に津軽三味線がありますので、お忙しい方も、

(会社帰りに!)(学校帰りに!)(買い物帰りに!)

手ぶらでレッスンが受けられます!

★レッスンは平日、土日コースがございます

(ニュースページをご覧ください)

 

 年齢不問、性別不問

無料体験レッスン受付中。

お気軽にお問い合わせください。

  sawada-bisei@docomo.ne.jp (澤田美成直通メール 受付は毎日24時間)

  080-8740-3802(澤田美成直通℡受付は毎日午前11時~午後7時半)

 

澤田美成のテレビ出演模様です、「青木ひろし音楽推薦画像」

♪2005・2007年NHK紅白歌合戦に「長山洋子」ジョイント

「じょんから女節」で「澤田美成」先生出演 下記をクリックGO!

http://www.tudou.com/programs/view/9TaAPIepxP0/?fr=rec1

 

  ★レッスンコースは二通りあります   

 

 <澤田美成の津軽三味線教室>
 ■発表会あり、澤田流の昇伝試験やプロ養成なし
                     

 ■実力やご希望により、澤田美成会への転入も可能

 <澤田美成会>
 プロの舞台の出演、発表会、澤田流の昇伝試験、プロ養成あり

 ★ 

 特徴…
 指導者がプロの演奏者であり、現役の演歌歌手であるため、プロの舞台に触れる機会が多くなります。
 また、(澤田美成会)に入門することで、実力によりプロの舞台に出演する事もできます。

 

                                  

 <澤田美成の津軽三味線教室>
 発表会あり、澤田流の昇伝試験やプロ養成なし
 ■実力やご希望により、澤田美成会への転入も可能

 <澤田美成会>
 プロの舞台の出演、発表会、澤田流の昇伝試験、プロ養成あり

  

 ★特徴…
 指導者がプロの演奏者であり、現役の演歌歌手であるため、プロの舞台に触れる機会が多くなります。
 また、(澤田美成会)に入門することで、実力によりプロの舞台に出演する事もできます。

 

 たくさん教室があって、どこで習えばいいかわからない!
 確かに…
 津軽三味線教室やミュージックスクールはたくさんありますね。

 澤田美成の津軽三味線教室は音楽事務所に併設されているので、プロ志望の方も、趣味を楽しみたい方も、
 舞台体験をしながら、安心してレッスンを受ける事ができます。

 

 津軽三味線を持っていないので、自宅で練習できない!

 ご自宅での練習用に…

 津軽三味線セット(本体、バチ、駒、ケース付)を、別途料金にてお貸出しいたします。

 ご購入される場合は、信頼できるお店を、御紹介いたします。


 どうぞ、一度無料体験レッスンにお越しください
  お月謝やレッスン日については 、こちらのページよりご確認ください

 http://blog.livedoor.jp/sawadabisei777/  (ブログ) 

  お問い合わせはこちらへ

 sawada-bisei@docomo.ne.jp (メール)

 

●無料体験レッスン受付中! 

sawada-bisei@docomo.ne.jp  (澤田美成直通メール 受付は、毎日、24時間)

080-8740-3802  (澤田美成直通℡ 受付は、毎日、午前11時~午後7時半)

 

※メール対応は24時間

電話での対応は、毎日、午前11時~午後7時半 となります

お気軽に、お問い合わせください

 

 

◇◇◇◇◇◇

澤田美成の津軽三味線教室

   160-0004東京都新宿区四谷4-24-2中島第一ビル

青木ひろし音楽事務所スタジオ内

    03-3226-8305  Fax03-3225-5603

   メール miki.aokimusic@hop.ocn.ne.jp

 津軽三味線澤田流教授:澤田美成

 

        http://www.aokimusic.co.jp/tsugaru/ (公式HP)

        http://blog.livedoor.jp/sawadabisei777/  (ブログ)

 

津軽三味線とは
三味線は「細棹」「中棹」「太棹」という棹(三味線の木の部分、ネック)の太さで種類が分かれています。
歌舞伎の伴奏などに用いる長唄の三味線は「細棹」、小唄・地唄・常磐津・清元・新内などに用いる三味線は「中棹」、義太夫や津軽三味線は「太棹」。三味線といっても楽器の大きさや曲、演奏方法によって全く違ってきます。もともと津軽三味線は門付け(家の玄関先で三味線をを弾いてお金やお米を頂く)や津軽民謡の伴奏楽器でした。最近は津軽三味線だけで演奏したり、洋楽器と一緒に演奏することも多くなってきました。それは津軽三味線の曲のほとんどがアドリブで他の楽器に合わせやすいからといえます

                                  津軽三味線澤田流 澤田美成

What's New

★山本美紀・歌手公式HP

 

★津軽三味線澤田流・澤田美成公式HP

 

★青木ひろし音楽事務所公式HP

 

音楽教室検索

http://xn--66v140h.xn--wbtt9tu4c3s1a.jp/ 

★<澤田美成ニュース>

What's New!

★<教室お問い合わせ>

お問合わせはこちらから